【2022】ハイローチェアは本当に必要?何歳まで使える?役立つ5つの使い方は?詳しく解説!

こんにちは。


主婦マガジンです。


今日はハイローチェアについて詳しくご紹介したいと思います。

妊婦ママ

出産準備でハイローチェア買うか迷ってるけど、実際に使うのかしら??

バウンサーとは何が違うの?

ママ

ハイローチェアっていつまで使えるの??

安くはないから詳しく知って買いたいわ!

など、出産準備をするにあたってハイローチェアかバウンサー、子どもを寝かしたり、子どもがぐずっている時に乗せられる物がほしいなどを考える方も少なくないはず。

ベビーベットがあるから特にいいか。と考える方もいますが実際にベットは簡単に移動したり

キッチンにいる時などにすぐ近くで見守るのが難しかったりします。

今日はハイローチェアについて詳しくご紹介しますので是非最後までご覧ください。

この記事に向いている方

・ハイローチェアを買おうか悩んでいる

・ハイローチェアについて知りたい

・活用方法について知りたい





【2022】出産準備はいつから?必要最低限の赤ちゃんグッズ16選!!抱っこ紐がお試し出来るファミサブとは?


スポンサーリンク

ハイローチェアはいつからいつまで?

ハイローチェアはいつから乗れるのか、いつまで乗れるのかについてご紹介します。

そして今回はコンビのハイローチェアを参考にご紹介していきます。

対象年齢は主に新生児~4歳頃まで使用可能です。

ハイローチェアは色々な高さや機能によって乗れる、使える時期が変わってきます。




スウィング機能

スウィング機能とはこのように新生児の赤ちゃんを寝かしつけに使えるベット仕様のことです。

このスウィング機能は新生児~生後6か月(8㎏まで)が使用可能です。

寝返りをすると危険なので主に寝返り前に使うのが良いとされています。



【2022】【口コミ】知らないと損!KATOJI ポータブルベビーベッドは実際使いやすいの?詳しく解説!

ロングユース、ベビーチェア

コンビのハイローチェアはベットにしたり座らせたりと5段階のリクライニングが可能です。

なのでこちらは使用は新生児~4歳頃まで使用可能になります。

成長に合わせてリクライニングが可能、そしてベビーチェアにもなりご飯が食べれるので、

バウンサーよりも長く使える、そして色々な使用方法が出来ます。


スポンサーリンク

ハイローチェアの役割は??どんな時に使う?使用時間は?



ハイローチェアは一日目安で3~4時間が使用時間になります。

先程も書きましたが、ハイローチェアは様々な使い方が出来るのが特徴です。
それでは使う場所や役割についてご紹介していきます。




①リビングの簡易ベットや抱っこ代わりに

ママ

リビングにベビーベット置くと狭くなっちゃうから簡単に寝かせられるコンパクトな物がいいな

などと思う方も少なくないはず。
ハイローチェアは簡易ベビーベットになるのと、下がローラー付きなので移動が簡単なので

どこでも寝かせられる&どこでも目を離さず見守ることが出来ます。

例えば料理を作るときはキッチンに移動させればすぐ近くで寝かせることが出来ます。

主婦マガジン

実際成長していくと、ママが見えなくなったら泣いたりママのそばだと落ち着いたりの場面がたくさんある中で、

ずっとママが見えるところに移動が出来るのがとても便利でした。


二人目が産まれた時は、抱っこ代わりにもなります。というのは、ハイローチェアは手動と電動があり、どちらも揺らせるので抱っこのような感覚になります。


②お風呂入れる時の待機&着替え

お風呂に入れる際に、乗せてからそのままお風呂場に移動出来るので、その場で洗いながら見守ることが出来ます。


ハイローチェアに乗せておけばシートベルトもついているので心配もなく、安心して洗うことが出来ます。

そして上がる時もハイローチェアに着替えを準備しておけばその場で着替えが出来るので寒い思いもせず着替えることが可能です。

③食事中も側で見守りながらあやすことが出来る

食事中赤ちゃんが泣くと抱っこしたりあやしたりしますよね。

ハイローチェアは手が届く高さなので食べながら揺らしたり食べながら寝かしつけもすることが出来ます。

バウンサーは少し低めなので近くであやすことが出来るのはハイローチェアの魅力の一つとも言えます。

④ベビーチェアになるので食事にも使える


ハイローチェアは机がつけられるので食事でも使うことが出来ます。

リクライニングが5段階になっているので赤ちゃんの食べやすい高さにしてあげるとまだ離乳食を始めたばかりの子も、手づかみの子も様々な成長に合わせて座りやすい角度で食べることが出来ます。


主婦マガジン

実際に我が家は二人育児で二人ともずっとハイローチェアで食べていました。

特に離乳食中は食べやすい角度に出来たのが助かったのと、机が少し枠があるのでお茶などをこぼしても机以外にあまり汚れないのも助かっていました!

⑤少し目を離す時にもその場でハイローチェアに乗せられる


ママさんがトイレに行く時やピンポンがなり少し目を離す時など、ちょっとした時にハイローチェアに乗せてあげればシートベルトもついていて安心ですし、移動も簡単にできるので

赤ちゃんがママのことが見える所で目を離すことが出来ます。

成長と主に座らせてあげることも出来るので長く使うことが出来ます。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ハイローチェアはこのように何をするにも使い勝手がとても効くのと、新生児~4歳頃まで使用可能なので、

とても長く使うことが出来ます。


今回コンビのハイローチェアを主にご紹介しましたが、汚れてもすぐに洗濯ができるのと、

取り付けも簡単なのですぐにいつでも洗えるのも魅力です。
少しでも参考になったら嬉しいです。


〈関連記事〉

【2022】出産準備はいつから?必要最低限の赤ちゃんグッズ16選!!抱っこ紐がお試し出来るファミサブとは?

【ぐずらない】【寝起きがよくなる】【1日ご機嫌】赤ちゃんの生活リズムを作るたった3つの方法!

シェアしてね‼